体を洗うのも重要!ワキガ対策にピッタリの石鹸ってある?

ワキガ③

ワキガを抑えるためには、体を清潔に保つことも大切です。

体を洗う時、ワキガ対策にピッタリの石鹸ってあるのでしょうか?

体を洗うのも重要!

ワキガを対策するとき、どうしても臭いを抑えることばかり先に考えてしまって、肝心の体を洗うことがおろそかになっていませんか?

ワキガ対策の基本は、やっぱりキレイに体を洗うことが重要です。

汗や汚れがきちんとと取れていないまま、どんなに良いデオドラント剤を使っても、効果が半減するどころか、逆にまったく効果が期待できないことにつながります。

ワキガ対策に毎日の入浴が必要な事は言うまでもなく、脇汗を小まめに拭きとって清潔を保ったり着替えたりすることなどは、汗腺類から分泌物と皮膚の細菌が出会うことで発生するワキガを最小限に抑えることになります。

そして皮膚を弱酸性に保つことが、ワキガの雑菌を抑えることになります。

ワキガ対策にピッタリの石鹸ってあるの?

先ほど、皮膚を弱酸性に保つことがワキガの雑菌を抑えることに繋がるとお話ししました。

特に脇の皮膚を弱酸性に保つには、脇の下を薬用石鹸か中性石鹸で洗うことです。

中性石鹸は皮膚を弱酸性に保ってくれます。弱酸性という状態は、細菌が一番繁殖しにくい状態です。

この状態を作り出すため、もちろん弱酸性の石鹸を使うこともいいことです。

でも石鹸なんてどれもおんなじに見える、選び方が分からないといった方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、迷わずドラッグストアや通販で、ワキガ対策用の石鹸を選べばいいのです。

ワキガなど、臭い対策用に作られた石鹸は、一人ひとりの悩みに応じた成分と効果を持っています。

そういった専用の石鹸を使うことで、効率的な入浴が出来て、その上でデオドラント剤を使えば、効果てきめんです!

まとめ

普通の石鹸で清潔に保つことも、もちろんワキガが軽度の人ならそこまで問題ないでしょう。

しかしかなり深刻に悩んでいる人だったら、やはりそこは目的に合った石鹸できちんと汚れと雑菌を洗い流す必要があります。

また、臭いが気になるからと、力を入れてゴシゴシと洗うのは間違いですし、逆効果です。

たくさん泡立てて、優しく洗ってあげましょう。

また洗う前に脇の下にシャワーを当てて温め、毛穴が開いたところで泡を置くと、あらかじめ垢や汚れが浮き出ているので、落ちやすいですよ。

そして洗うだけでなく、洗った後も重要です。

洗い残しが無いよう、念入りにすすぎ、体をすぐに拭いて雑菌の繁殖を防ぎましょう。

最後はしっかりと保湿をします。これでずい分と違うはずです。

また、臭いを抑えるシャンプーなども有効です。
興味のある方は、以下のサイトをチェックしてみてください。

私の加齢臭シャンプー