消臭効果がある?ミョウバン水で臭いが軽減するって本当?

ワキガ②

臭いの対策で、よくミョウバンが効くと聞いたことがありますが、本当に消臭効果があるのでしょうか?

消臭効果があるものとは?

臭いが気になり、消臭効果を求める時、あなたはどのようなもので対策をされていますか?

市販の消臭スプレーや置き型消臭剤などは、どうしても人工的な香りがするので嫌だという人も少なくありません。

そこで、昔から消臭効果のあるものとして有名なのが、重曹、竹炭、コーヒーや紅茶、緑茶の出し殻、酢や柑橘類の皮、ミョウバンとかいいますね。

最近ではアロマの精油を使って、好みのアロマオイルを数滴水に入れ、スプレーしたり、アロマポットで香りも楽しんでいる人が増えています。

臭いといっても沢山あって、クローゼットの臭い、キッチンの臭い、トイレや玄関の臭い、衣類や車、カーテンやソファなど色々な生活臭がある中、やっぱり一番気になるのが、ご自分の体臭ではないでしょうか?

特に、ワキガや足の臭いが気になり悩んでいる人は臭いに対して敏感です。

ミョウバン水で臭いが軽減するって本当なの?

では、前述の説明の中にも出てきたミョウバンですが、このミョウバンを使ったミョウバン水で、実際に臭いは抑えられるのでしょうか?

まず、ミョウバンについて調べてみましょう。

ミョウバンは、食品添加物の一つで、硫酸カリウムアルミニウム(12水和物)のことです。

用途としては、茄子の漬物などの色落ち防止、イモや栗の煮崩れ防止、ゴボウなどのアク抜きなどで知られています。

このミョウバンには、殺菌、消臭、制汗作用があることが分っていて、自分でミョウバン水を作って使っている人も大勢います。

一般にミョウバンと呼ばれているものは、焼きミョウバンのことで、ミョウバン水はこの焼きミョウバンと水道水、計量スプーンと容器さえあれば、すぐに作ることが出来ますよ。

汗をかいたあとのデオドラント剤としてスプレーしたり、ワキガの臭い対策にも使えます。

特にワキガに関しては、肌を清潔にした後、使うことが前提で、なおかつ、消毒用アルコールで脇を拭いた後にスプレーすることで、絶大な効果を発揮すると言われています。

まとめ

大分県には明礬(ミョウバン)温泉といわれる所があって、天然温泉の成分にも含まれているくらい、自然界にも多く存在しています。

このことから、ミョウバンは美容にも効果的です。

ミョウバンは、水に溶けにくい性質なので、完成には2.3日かかりますが、出来上がったミョウバン水は、冷暗所で保管し、なるべく早く1週間前後で使い切るのがおすすめです。