体臭が悩み!ワキガ臭を完全に無くすには手術しかない?

ワキガ⑩

自分も周りも不快にする体臭。

一番の悩みはやっぱりワキガで、ありとあらゆる方法を試してみたけど効果がなく、もう手術しか無いのかと考えている人は読んでくださいね。

体臭が悩み!

体臭というのは、年齢や性別に関係なく、嫌でも付きまとってくるものです。

男性は生まれつき皮脂が多いし、女性もホルモンバランスの影響を受けますし、思春期は臭いがキツクなったり、年齢を重ねていくと加齢臭の問題も浮上してきます。

それが口臭だったり、ワキガ、スソワキガ、足の臭いに至るまで、いつの世も体臭の悩みは尽きないものです。

特に人は、他人の臭いには敏感です。

一度「アノ人臭うよね!」とレッテルを貼られてしまったら、ずっとそんなイメージがついてしまいます。

そうならないためにも、なんとか体臭をノックアウトしておきたいものです。

とはいえ、やれることはすべてやったけど、効果が感じられない・・・と悩んでいる人も多いでしょう。

ワキガ臭を完全に無くすには手術しかない?

ではワキガ臭を完全に無くすには、やはり手術しか方法はないのでしょうか?

確かにワキガ臭を抑えるためには、手術も方法の一つです。

皮膚の下のアポクリン腺を完全に取り除きますので、ワキガの根本治療が出来ます。

しかし、手術には変わりありませんので、ワキガ臭が無くなる代わりに、デメリットも必ず残ります。

まずは、脇に傷跡が残ることですが、普段から傷が治りにくい人などは、痛みや傷跡の回復が遅くなるかもしれませんね。

その他、高額な費用が掛かること、一週間ほどの安静が必要なので、仕事を持っている人などは大変であることなどが挙げられます。

また、脇の汗はでなくなったけれど、手や背中など、他の部分からたくさんの汗が出るようになって困ったといった声も聞かれます。

そして一番注意しなければならないのが、実績のある技術の高い医療機関で手術を行うことです。

もしもアポクリン腺を取り除く時、完全に取り切れずに術後にワキガが再発したというケースも少なくありません。

しかもワキガの手術の成功率は、100%ではないと断言している医者もいます。

まとめ

ワキガであることは、人生を左右するといっても過言ではないくらい大きなことです。

そしてワキガの手術をするということもまた、人生に大きな影響を与えます。

手術を検討するときは、メリットだけでなく、必ずデメリットまで真剣に考えてくださいね。

あとで後悔しないためにも、信頼のおけるお医者様、カウンセラーと納得のいくまで相談しましょう。