電車の中で臭いが充満する!ワキガ臭を抑えるテクニック

ワキガ⑨

ワキガの人は、電車など、利用する公共交通機関や密室で、周りの人に相当な不快感を与えています。

例えば電車内で臭いが充満するなどですが、あなたは大丈夫でしょうか?

電車の中で臭いが充満する!

電車と言えば、通勤通学、旅行など、多くの人達が色々な目的で毎日のように利用する乗り物です。

特に通勤通学時は、沢山の人で混雑しますので、そんな電車の中で、もし悪臭が漂っていたりでもしたら、とても耐えられませんよね。

人間誰でも少なからず体臭は持っていますが、我慢の出来る臭いとそうでない臭い、それぞれ程度があります。

体臭の中でもワキガは本当に独特な臭いですから、ワキガの人と一緒に乗り合わせでもしたら、臭いが充満して本当に大変です。

ですからワキガの人は、周りの人に迷惑をかけないよう、極力臭いが充満しないようなワキガ対策を取ることが大切です。

ワキガ臭を抑えるテクニック

では、どんな風にしたらワキガ臭を抑えて、自信をもって電車に乗れるのでしょうか。

周りの人を不快な気持ちにさせないためには、どんなワキガ対策、テクニックがあるのでしょうか。

デオドラント剤を使ったり、食事に気を付けたり、身体を清潔に保つことで、ある程度はワキガ臭を抑えることが出来ます。

その他、汗脇パッドを付ける、プラスあらかじめ脇に冷却シートを張ったりして、汗の分泌量を抑えることなどもかなり有効です。

そして、こまめに汗脇シートでふき取って汗と臭いをそのままにしないように心がけましょう。脇汗対策クリームなども有効です。

また、余計な汗をかかないように、自律神経を安定させておくことも必要です。

そのためには、ストレスを上手に解消すること、深呼吸をしたり、ストレッチを行ったり、アルコールやたばこをやめるなど、食事を含めた生活習慣、例えば睡眠や運動に至るまで、規則正しいライフスタイルに変えることもとても大事なことです。

まとめ

日々の電車での通勤、通学が気分よく出来るかどうかでも、大きな精神的なストレスに関わってきます。

自分の体臭に自信があれば、どんなに満員の電車の中でも怖くはありませんね。

色々と努力しても、なかなか効果が感じられないときは、美容外科等でアポクリン腺を取り除く手術という選択もあります。

しかしこれにはやはり経済的な問題だけでなく、体の他の部分から脇の汗の分が大量に出てしまうといった副作用もあります。

もう一度あなたの体の中と外からよく観察して、出来るワキガ対策、テクニックを全部駆使して、しばらく継続してみましょう。