体を洗うのも重要!ワキガ対策にピッタリの石鹸ってある?

ワキガ③

ワキガを抑えるためには、体を清潔に保つことも大切です。

体を洗う時、ワキガ対策にピッタリの石鹸ってあるのでしょうか?

体を洗うのも重要!

ワキガを対策するとき、どうしても臭いを抑えることばかり先に考えてしまって、肝心の体を洗うことがおろそかになっていませんか?

ワキガ対策の基本は、やっぱりキレイに体を洗うことが重要です。

汗や汚れがきちんとと取れていないまま、どんなに良いデオドラント剤を使っても、効果が半減するどころか、逆にまったく効果が期待できないことにつながります。

ワキガ対策に毎日の入浴が必要な事は言うまでもなく、脇汗を小まめに拭きとって清潔を保ったり着替えたりすることなどは、汗腺類から分泌物と皮膚の細菌が出会うことで発生するワキガを最小限に抑えることになります。

そして皮膚を弱酸性に保つことが、ワキガの雑菌を抑えることになります。

ワキガ対策にピッタリの石鹸ってあるの?

先ほど、皮膚を弱酸性に保つことがワキガの雑菌を抑えることに繋がるとお話ししました。

特に脇の皮膚を弱酸性に保つには、脇の下を薬用石鹸か中性石鹸で洗うことです。

中性石鹸は皮膚を弱酸性に保ってくれます。弱酸性という状態は、細菌が一番繁殖しにくい状態です。

この状態を作り出すため、もちろん弱酸性の石鹸を使うこともいいことです。

でも石鹸なんてどれもおんなじに見える、選び方が分からないといった方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、迷わずドラッグストアや通販で、ワキガ対策用の石鹸を選べばいいのです。

ワキガなど、臭い対策用に作られた石鹸は、一人ひとりの悩みに応じた成分と効果を持っています。

そういった専用の石鹸を使うことで、効率的な入浴が出来て、その上でデオドラント剤を使えば、効果てきめんです!

まとめ

普通の石鹸で清潔に保つことも、もちろんワキガが軽度の人ならそこまで問題ないでしょう。

しかしかなり深刻に悩んでいる人だったら、やはりそこは目的に合った石鹸できちんと汚れと雑菌を洗い流す必要があります。

また、臭いが気になるからと、力を入れてゴシゴシと洗うのは間違いですし、逆効果です。

たくさん泡立てて、優しく洗ってあげましょう。

また洗う前に脇の下にシャワーを当てて温め、毛穴が開いたところで泡を置くと、あらかじめ垢や汚れが浮き出ているので、落ちやすいですよ。

そして洗うだけでなく、洗った後も重要です。

洗い残しが無いよう、念入りにすすぎ、体をすぐに拭いて雑菌の繁殖を防ぎましょう。

最後はしっかりと保湿をします。これでずい分と違うはずです。

また、臭いを抑えるシャンプーなども有効です。
興味のある方は、以下のサイトをチェックしてみてください。

私の加齢臭シャンプー

体臭が悩み!ワキガ臭を完全に無くすには手術しかない?

ワキガ⑩

自分も周りも不快にする体臭。

一番の悩みはやっぱりワキガで、ありとあらゆる方法を試してみたけど効果がなく、もう手術しか無いのかと考えている人は読んでくださいね。

体臭が悩み!

体臭というのは、年齢や性別に関係なく、嫌でも付きまとってくるものです。

男性は生まれつき皮脂が多いし、女性もホルモンバランスの影響を受けますし、思春期は臭いがキツクなったり、年齢を重ねていくと加齢臭の問題も浮上してきます。

それが口臭だったり、ワキガ、スソワキガ、足の臭いに至るまで、いつの世も体臭の悩みは尽きないものです。

特に人は、他人の臭いには敏感です。

一度「アノ人臭うよね!」とレッテルを貼られてしまったら、ずっとそんなイメージがついてしまいます。

そうならないためにも、なんとか体臭をノックアウトしておきたいものです。

とはいえ、やれることはすべてやったけど、効果が感じられない・・・と悩んでいる人も多いでしょう。

ワキガ臭を完全に無くすには手術しかない?

ではワキガ臭を完全に無くすには、やはり手術しか方法はないのでしょうか?

確かにワキガ臭を抑えるためには、手術も方法の一つです。

皮膚の下のアポクリン腺を完全に取り除きますので、ワキガの根本治療が出来ます。

しかし、手術には変わりありませんので、ワキガ臭が無くなる代わりに、デメリットも必ず残ります。

まずは、脇に傷跡が残ることですが、普段から傷が治りにくい人などは、痛みや傷跡の回復が遅くなるかもしれませんね。

その他、高額な費用が掛かること、一週間ほどの安静が必要なので、仕事を持っている人などは大変であることなどが挙げられます。

また、脇の汗はでなくなったけれど、手や背中など、他の部分からたくさんの汗が出るようになって困ったといった声も聞かれます。

そして一番注意しなければならないのが、実績のある技術の高い医療機関で手術を行うことです。

もしもアポクリン腺を取り除く時、完全に取り切れずに術後にワキガが再発したというケースも少なくありません。

しかもワキガの手術の成功率は、100%ではないと断言している医者もいます。

まとめ

ワキガであることは、人生を左右するといっても過言ではないくらい大きなことです。

そしてワキガの手術をするということもまた、人生に大きな影響を与えます。

手術を検討するときは、メリットだけでなく、必ずデメリットまで真剣に考えてくださいね。

あとで後悔しないためにも、信頼のおけるお医者様、カウンセラーと納得のいくまで相談しましょう。

電車の中で臭いが充満する!ワキガ臭を抑えるテクニック

ワキガ⑨

ワキガの人は、電車など、利用する公共交通機関や密室で、周りの人に相当な不快感を与えています。

例えば電車内で臭いが充満するなどですが、あなたは大丈夫でしょうか?

電車の中で臭いが充満する!

電車と言えば、通勤通学、旅行など、多くの人達が色々な目的で毎日のように利用する乗り物です。

特に通勤通学時は、沢山の人で混雑しますので、そんな電車の中で、もし悪臭が漂っていたりでもしたら、とても耐えられませんよね。

人間誰でも少なからず体臭は持っていますが、我慢の出来る臭いとそうでない臭い、それぞれ程度があります。

体臭の中でもワキガは本当に独特な臭いですから、ワキガの人と一緒に乗り合わせでもしたら、臭いが充満して本当に大変です。

ですからワキガの人は、周りの人に迷惑をかけないよう、極力臭いが充満しないようなワキガ対策を取ることが大切です。

ワキガ臭を抑えるテクニック

では、どんな風にしたらワキガ臭を抑えて、自信をもって電車に乗れるのでしょうか。

周りの人を不快な気持ちにさせないためには、どんなワキガ対策、テクニックがあるのでしょうか。

デオドラント剤を使ったり、食事に気を付けたり、身体を清潔に保つことで、ある程度はワキガ臭を抑えることが出来ます。

その他、汗脇パッドを付ける、プラスあらかじめ脇に冷却シートを張ったりして、汗の分泌量を抑えることなどもかなり有効です。

そして、こまめに汗脇シートでふき取って汗と臭いをそのままにしないように心がけましょう。脇汗対策クリームなども有効です。

また、余計な汗をかかないように、自律神経を安定させておくことも必要です。

そのためには、ストレスを上手に解消すること、深呼吸をしたり、ストレッチを行ったり、アルコールやたばこをやめるなど、食事を含めた生活習慣、例えば睡眠や運動に至るまで、規則正しいライフスタイルに変えることもとても大事なことです。

まとめ

日々の電車での通勤、通学が気分よく出来るかどうかでも、大きな精神的なストレスに関わってきます。

自分の体臭に自信があれば、どんなに満員の電車の中でも怖くはありませんね。

色々と努力しても、なかなか効果が感じられないときは、美容外科等でアポクリン腺を取り除く手術という選択もあります。

しかしこれにはやはり経済的な問題だけでなく、体の他の部分から脇の汗の分が大量に出てしまうといった副作用もあります。

もう一度あなたの体の中と外からよく観察して、出来るワキガ対策、テクニックを全部駆使して、しばらく継続してみましょう。

高校生のワキガ事情!思春期だからこそ体臭が気になる!

ワキガ⑧

ワキガに悩んでいるのは、大人ばかりではありません。

実は高校生のワキガ事情が、かなり深刻です。

思春期だからこそ気になる体臭です、一緒に考えてみましょう。

高校生のワキガ事情

ワキガの臭いの元となるのがアポクリン腺ですが、このアポクリン腺は、思春期頃に特に発達していきます。

なので、中学生、高校生の10代中盤から後半にかけて、ワキガ臭が強くなる生徒さんが増えます。

またその時期はホルモンバランスが崩れやすいので、体臭だけでなくニキビが出来たり、毛深くなったり様々な変化が訪れます。

臭いを抑える努力はするものの、ワキガであることを自覚してしまうと、消極的になったりして自信を失うこともあります。

たたでさえ多感な時期ですから、ワキガでなくてもいじめなどの対象になりかねません。

それなのにワキガ臭がするとなると、本人はもちろん、周りにも精神的に悪い影響があります。

また高校生くらいだと、臭うことばかりに気を取られ、肝心の食事や生活をはじめとする、体質の改善まで気づきません。

大事な息子さん、娘さんが、周りから孤立してしまわないよう、ご両親やご家族、みんなでサポートしてあげましょう。

思春期だからこそ体臭が気になる!

思春期というものは成長期ですから、代謝が活発になり、皮脂や汗など臭いの原因になるものが沢山分泌されます。

ですからワキガに限らず、成長期特有の体臭が出ることが多いものです。

また思春期は異性をとても意識する時期なので、体臭があることで好きな人や友達に臭い!と思われたらどうしよう・・・

とか、友達の臭いがすごく気になったりします。

思春期に入って、いきなり臭うようになってきたから全部の人がワキガかというと、そうではないらしいです。

ワキガか、ただ単に成長期の臭いなのかを見極めるポイントは、制服など白シャツの脇部分が黄ばむ、体操服などに、ゴマのように黒い点々(カビ)がいっぱい染み付くことで分かるみたいです。

それだけでなく、耳垢が湿っていたり、家族の中にワキガの人がいると、ワキガの可能性が高くなります。


まとめ

ワキガは思春期から始まると言っても過言ではありません。

ワキガのセルフチェックをしっかりやって、それぞれに合ったワキガ対策を行いましょう。

他人にとって気にならない臭いでも、思春期だと臭いに敏感で、大人よりも深刻に悩む高校生も少なくありません。

高校生の皆さん、一人で悩まずにみんなで解決していきましょうね!

脇の毛を剃るのは良い?ワキガ臭を軽減することは可能?

ワキガ⑦

少しでもワキガ臭を軽減するために、色々な工夫をしている人は多いと思います。

脇の毛を剃ることも、ワキガ臭を軽減することになるのでしょうか。

脇の毛を剃るのは良い?

女性のエチケットとして、脇の毛を剃っている方は沢山いらっしゃるのではないかと思います。

と同時に脇の毛を剃ることで、確かにワキガ対策にはなるようですよ。

脇毛には臭いを溜めて凝縮し、さらに臭いを強くする働きがあります。

ですから、脇の毛を剃るとワキガ臭はずい分と軽くなるはずですので、脇の毛を剃ることは良い!と言えるでしょう。

ワキガ臭を軽減することは可能?

脇の毛を剃ることで、汗と臭いが溜まらずに、ワキガ臭が軽減することは可能なことが分かりました。

しかし、脇の毛が無くなったとしても、実際に出る汗の量が変わるわけではありません。

脇の毛がある時は、脇毛が汗を吸収し、そこから臭いを外に出そうとしますが、脇の毛が無くなると、汗を吸収してくれるものが無くなってしまいます。

脇の毛に溜まった汗はすぐには流れませんし、ほとんどの汗が乾燥します。乾燥しきれない分が流れるだけです。

ですから脇の毛を剃ると、汗がタラーっと流れ落ち、体感的に汗の量が増えたような気持ちになります。

脇の毛を剃ってワキガ臭は軽減できますが、汗ジミはできやすくなるので、その点を対処しなければなりません。

脇の毛を剃らないとワキガ臭がするし、剃ったら汗が流れる、汗ジミが出来る・・・ということになります。

ならば、どちらの悩みも解決しましょう!

ワキガ臭を抑えるには、脇の毛を剃ることが大前提です。

そしてデオドラントクリームを塗り込みましょう。

脇の毛がないので、クリームも肌と密着しますから、汗を抑え、臭いを防ぐ効果がより大きくなります。

まとめ

脇の毛を剃る時に気を付けることがいくつかあります。

脇の毛は、脇の毛の流れに沿って優しく剃りましょう、肌への負担が減ります。
また、剃る前に温めると、毛穴が開くので湯船につかった後がいいでしょう。

そして女性の皆さんの中には、脱毛サロンで脱毛する人もいると思います。
サロンでは特殊な光を当てて、毛根が生えてこなくなるので、毛穴が小さくなっていきます。

毛穴が小さくなると、アポクリン腺からの汗も出にくくなるので、経済的に余裕のある方は、サロンに行ってみましょう。

自宅で脱毛器を使って脱毛するときは、使用上の注意を必ず守って、ケガをしたり、傷口から雑菌が入らないよう、十分気を付けてください。